アレッポの石鹸

【アレッポの石鹸とは?】

アレッポ石鹸とは、シリアのアレッポ地方で古来より製造されている固形の石鹸です。

オリーブ油とローレル油(月桂樹)に、固めるためのアルカリ液(苛性ソーダ)を添加して作られます。

通常のものはオリーブ油がほとんど(90%以上)を占めますが、ローレル油の割合を多くしたもの(40%程度)も存在します。

ローレル(月桂樹)と言えば、乾燥させた葉が「ローリエ」という香辛料として使われていることからも分かるように、ローレル油の使われているものは刺激的で爽やかな香りがします。また、強壮や殺菌や消臭などの効果にも優れると言われています。
ローレルオイルは肌や髪の毛に対し、消毒、消臭フケとりなどの高い洗浄効果があり、さっぱりと洗い上げます。

そしてバージンオリーブオイルの保湿効果により洗い上がりもつっぱることのない優しい使用感です。 ローレル(月桂樹)のさわやかな香りを実感できます。
良質なオリ-ブオイルの産地であるアレッポは、その豊富な原料(オリーブオイル)を使用し、1000年前からオリ-ブ石鹸を造り始めました。

伝統的な釜焚き製法により造られたオリ-ブ石鹸「アレッポのソープ」は、オリ-ブ石鹸の中で、もっともオ-ソドクスな石鹸です。

原料にロ-レルオイルが含まれているのは 、アレッポオリジナルの製法で、洗浄効果を高め、またその香りの良さは、天然の香料の役割を果たしています。

自然素材をベ-スに造られ、昔ながら政界の人々に愛用されてきた素朴な石鹸です。

*今回、共同購入するのは重量180g、アウトレットもので、オイルの配合量はローレルオイル約30~40%、残りはオリーブオイル。

田中卓哉

WEB解析士マスターです。WEB解析とWEBマーケティングを中心にコンサルティング活動をしております。 最大3日間無料でコンサルティングいたします。 お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel