WEBサイトをワードやパワポのように手軽に使えるプラグイン

WEBサイトをワードやパワポのように手軽に使えるプラグイン

【WEBサイトをワードやパワポのように手軽に使えるプラグイン】

WEBサイトの編集をワードやパワポのように使えたら・・・

フォントや文字色を自由に変更したい、
あるいは、
レイアウトやデザインを自由に編集したい、
というのが一般の人の希望でしょう。

そこでワードプレスを
ワードやパワポのように使える
プラグインを3つ紹介します。

まずは、
「TinyMCE Advanced」
このプラグインをインストールすると
ページ編集はワードやパワポの感覚で編集できます。
フォントや文字色の変更は自由にできます。

かなり便利なプラグインです。

これよりも高機能な編集用プラグインは
「Elementor」
ただ少し使いづらいですね。

「TinyMCE Advanced」と
「Elementor」の2つをインストールすると
編集はかなりやりやすくなります。
ケースバイケースで使い分けるのが実用的です。

あと、ページ内のレイアウトをデザインするプラグインは
「WP Canvas – Shortcodes」
これはパージを分割したり、
画像をレイアウトするのに最適なプラグインです。

田中卓哉

WEB解析士マスターです。WEB解析とWEBマーケティングを中心にコンサルティング活動をしております。 最大3日間無料でコンサルティングいたします。 お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel