SEO対策を考える①

SEO対策を考える①

SEO対策についての要望を受けることが多い。
SEO対策とは、”Search Engine Optimization” の略で、
検索エンジンでの検索結果でWebサイトが
より多く露出されるために行う取り組みのことです。
もう少し単純に言えば、検索でのキーワードで上位に表示されることです。
SEO対策のツールは数多くあり、代表的なツールはグーグルのサーチコンソールでしょう。
まずはこのサーチコンソールでの設定を施すことが第一です。

次にワードプレスを使って作成されているサイトについては
「ALL IN ONE SEO」という無料のツールがありますので
これで十分な対応が可能です。

しかし、そもそも検索エンジンのアルゴリズムは
公開されているわけではありませんので
外部の人間はあくまで、そのアルゴリズムの中で
何が重要視されているのか、
そのことしかうかがい知ることはできません。

最新のグーグル社の発表では
今後の検索エンジンでの上位表示は
「サイトのコンテンツが閲覧者にとって有益かどうか」
そして「被リンクの状態」
という判断によるものとされているようです。

この二つの要素
「閲覧者にとって有益なコンテンツ」
「被リンクの状態」が
SEO対策にとって最も重要となります。

そうなると、
やるべきことは、
やはり、自社サイトのコンテンツが
「閲覧者にとって有益なコンテンツ」になるよう工夫すること、が重要でしょう。
リンクをどのようにはっていくか、ということも工夫次第ですが、
自分たちで日々できることは
まずはコンテンツの充実です。

そこから始めるのが地道ながら確実な方法だと思います。
「被リンクの状態」とは
「外部リンク」と「内部リンク」の2つに分類されます。
「外部リンク」とはイメージがつくでしょうが
つまりどのようなサイトにリンクされているか、です。
さて、「内部リンク」とは何か?
これについてはなかなかイメージがつきにくいでしょう。
それはまた次回にご説明いたします。

田中卓哉

WEB解析士マスターです。WEB解析とWEBマーケティングを中心にコンサルティング活動をしております。 最大3日間無料でコンサルティングいたします。 お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel