SEO対策を考える②~内部リンクとは~

SEO対策を考える②~内部リンクとは~

【内部リンクの重要性】

内部リンクとは、文字通り外部サイトではなく
自サイト内を行き交うリンクのことを指します。

内部リンクを最適化することは、
外部リンクを獲得することと同様に
SEO対策を行う上で重要な要素のひとつです。

内部リンクは、外部リンクとは違い
完全に自分自身で設定が可能です。

検索エンジンのクローラーは
リンクを辿りながらページを見つけて、
インデックスしていきます。

従って内部リンクを最適化することによって
クローラーが巡回しやすい環境を整えることで
クローラーはページ内のリンクを辿りながら
ページやサイトを評価していきます。

ざっくばらんに説明しますと、
ブログでカテゴリーを「夕食」
記事の内容が「カレー」とすると、
検索キーワードで「夕食 カレー」といれると
クローラーは
サイト内の「夕食」のカテゴリーから
「カレー」を検索していきます。
すると上位に表示されやすくなる、
ということです。

サイト全体のナビゲーションとなる「グローバルナビゲーション」
コンテンツ間のナビゲーションとなる「ローカルナビゲーション」
わかりづらい単語の解説や、詳しい内容が他ページにあるときに設置する「補助リンク」
サイト上に展開されるコンテンツ一覧を示す「サイトマップ」
などのリンクを最適化することにより、
訪問者だけでなくクローラーも、
サイトを回遊しやすくコンテンツを探しやすい内部構造となります。

またこれらのリンクが
合理的に整理されている状態を保つことで、
サイト内の情報構造を
検索エンジンが正しく理解しやすくなります。

文責:田中卓哉

田中卓哉

WEB解析士マスターです。WEB解析とWEBマーケティングを中心にコンサルティング活動をしております。 最大3日間無料でコンサルティングいたします。 お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel